【がっかりすぎた】ティンカーベルのキャラクターパン@立川

母が可愛いパンを手土産に持ってきてくれました。

 

 

 

長野県安曇野に本店がある「ティンカーベル」というパン屋さんの、キャラクターパン。

催事で立川に出店されていたそうで、仕事帰りに立ち寄って買ってきてくれました。

 

うさぎとネコとパンダと亀!

なんて可愛いんだ~(`・ω・´○)

 

 

孫のために可愛いの買ってきてくれたよ、おばあちゃんが!!

 

 

しかーーーーし!!

 

 

 

すいません酷評しますよ・・・

 

 

 

 

こういうのって、見た目だけで・・・

 

味は・・・・

 

 

(´+ω+`)…残念。

 

 

 

原材料みたら着色料使われてるし、着色された生地は練りすぎで食感もなにもなくて(泣)

亀以外には、中にカスタードクリームが入っているけれど・・・クリームの量も少量でほとんどがパサパサのパン生地。これ食べ切るの・・・辛い。

正直、パン屋さんのパンでこんなに美味しくないの、初めてかもしれない・・・

 

子供たち、最初こそその可愛さにテンションあがって飛びついてくれたものの、全然食べてくれませんでした。

 

ほんっとに全然。

かあちゃん困ったー(^^;)

子供って本当に正直だから、美味しいものはあっという間になくなるけれど、口に合わないものは一切手をつけません・・・

 

冷凍してなんとか私がちびちび食べました。何日かかっただろう。

次女もジャムをプラスしてなんとかちびちび食べてました。

こういう系のパンは美味しさを求めちゃダメですね・・・見た目の可愛さについついやられてしまうけどw

というか、ここのパン屋、「たまごパン」が有名ですごく人気があるみたい。私もここのたまごパンはよく売られているの見かける。けっこう高級だなぁと思って、なかなか手を出せずにはいるけれど、前にもらって食べたことはあってそれは美味しかった記憶が。

 

なのに、なぜこのキャラクターパンは、味にこだわってないのだろう・・・

せっかく買ってきてくれたのに、ゴメンナサイお母さん!!!申し訳ない・・・

でも、ちゃんと食べきったよ!!ヽ(+´ω`+)ノ

 

関連ランキング:パン | 豊科駅

コメント