つつじが丘駅前にOPENしたばかりの、PIER’S CAFEへ!


3月3日に、京王線つつじが丘駅前のマクドナルド跡地にOPENした、PIER’S CAFE。

 

 

たまたまOPEN日に通りかかったので、さっそく入ってみることに!
次女を抱っこしてのお買い物がてらだったので、店内でイートインではなく、パンをTAKE OUTするのが目的。

 

2Fにあがり、さあどんなパンがあるのかなと期待に胸を少しだけ膨らませて向かうと・・・

 

うーーーーーーん。微妙。

 

まぁカフェのパンだから品揃えがそこまでないのは仕方ないのかもしれないけど・・・

 

ベーカリーカフェっていうから期待しちゃったけど、ひ、惹かれるものがない。

 

まず、驚いたのが、ひとつひとつの価格がとても高い。

 

一番安いのでも280円はしたかな。

 

すっごいシンプルなやつね。

 

クロワッサンだったかな?(もう記憶があいまい・・・笑)

あんこギッフェリが290円だったかな。

何も買わずに帰るわけにもいかないので、悩みに悩んで2つチョイス。

 

 

名前忘れたけど、
シュークリームみたいなパン。

クリームたっぷりで長女が喜んでました。

特筆すべき美味しさはなかったかな。

 

 
ポテトのデニッシュ。

これは軽くトースターで温め。これはまあ美味しかった。

 

でもねー。
どちらも300円近い値段。

 

ブーランジェリーのセレブなパンのような価格設定にちょっとげんなり。

コスパ、悪っ!

もうここでパンは買わないなぁ~。

 

あー「街のパン屋さん」的な、普段使いできてなおかつ美味しい!っていうパン屋さん、近くにできないかなぁ~。

 

世田谷のニコラス精養堂とか、茅場町のベニヤとか、武蔵小山のコミネベーカリーとか、そういう庶民的な雰囲気の。

 

ブーランジェリーも好きだけど、月いちくらいでいいや。そんなに贅沢はできないし、月いちの楽しみ♪くらいがちょうどいい。

 

でもこのカフェ、パンケーキの写真が美味しそうだったから、いつか店内で食べてみたいかも!

コメント